マカロニ市場の一番のおすすめは、やはり石窯で一気に焼くピザ。薪はナラとクヌギを使い、300℃以上の高温でまわりをサクッと中の水分を飛ばさずもっちり感を残して焼き上げます。温度計はありません。ピザ職人の感覚で温度をはかります。毎朝2時間薪を燃やして立ち上げます。1998年の小田原本店オープン以来、県外からの常連のお客様にも力強い応援をいただいております。これからも変らない味、こだわりの焼きで、お客様をお迎えしてまいります。

ピザのこだわりは、なんといってもサクサクもっちりのクリスピー生地にあります。粉は何十回も試作を繰り返して完成したマカロニ市場オリジナルブレンド。塩は沖縄の天塩。水は、食品を活き活きとさせ、ふっくらと美味しくさせる活性水を使用し、たっぷりの本場オリーブオイルで練り上げます。均一に発酵するように丸めて、一晩かけてじっくり低温発酵させます。ピザ生地もパンと同じで、発酵が足りなくても発酵しすぎても美味しくありません。ピザ生地のサクサクともっちり、そして独特の旨みと香りは発酵の見極めが命です。つやが出て、最高の状態になった生地を麺棒は使わず手で伸ばします。麺棒を使うとせっかくの美味しい生地の組織をつぶしてしまい、もっちり感が出ません。両手で丁寧に広げながら伸ばしていきます。くるくる回したり投げたりするパフォーマンスも実は大切な美味しさの秘密です。遠心力で生地が大きく薄く美味しく伸びていきます。30cm以上に伸ばした生地に特製ソースと4種類をミックスしたオリジナルブレンドのチーズと特選素材のトッピング。そして一気に焼き上げます。是非、こだわりぬいたマカロニ市場のピザをお召し上がりください。